「支援」のプロとしての仕事を最優先しよう。