10万円をもらう支援

これもICT支援??と思うのは最近の電子申請に関する質問。

役所ではないけど、日本国民がみんなやるようなものはとりあえずチャレンジしてみます。


さくっと一人10万円家族分いけました!

これはiPhoneの場合のやり方です!


【かならず確認すること】

マイナンバーカード(通知書じゃなくてカードです)の4桁暗証番号と、パスワードを覚えているか。

iPhoneの人で、

iOS 13.1以上がインストールされた

iPhone 7以降のiPhone

の人はこのやり方でいけます!


1.iPhoneのOSを確認。

設定→一般→ソフトウェアアップデートで、iOS13.*.*(*は数字)ならOK。


2.そうでない人はソフトウェアアップデートをします。上記確認画面にて、「ダウンロードしてインストール」をして、アップデート。


3.それが終わったら、アプリをインストール。

「マイナポータルAP」

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%ABap/id1476359069





4.そうしたら、Webサイトから手続きスタート!ここが大切!!

アプリのぴったりサービスからじゃなく、Safariのここからスタート!

https://app.oss.myna.go.jp/Application/searchlist/exec?top





ポイントはSafariからスタートして、

添付書類は、振り込みしてほしい口座のキャッシュカードを写真にとればOK。

個人情報入力画面にきたら、途中でアプリに移動します!

そこで、カードにiPhoneをのっけると、カードを読み取って、認証します!

その次にトップページに画面がもどるけど、アプリはそのままで、

気にせず画面の左上の「Safari」からブラウザに戻るところ!そうすると、さっきスタートしたサイトに、自分の名前や住所が自動入力されてます!


ここができれば、あとは同居している人たちの名前を入れるだけで申請できます!


一度わかるととても簡単ですが、

マイナンバーカードを作っていても、暗証番号とパスワード両方聞かれるので、確認が必要です。


必要なのは世帯主だけ。

お子さんなどはお名前だけで大丈夫。


皆さん頑張ってチャレンジしてくださいね!











https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html


36回の閲覧

最新記事

すべて表示

【もう見えない悪者を作るのはやめよう「誰が」を明らかにすることを恐れるな】

導入機器の失敗?によって活用頻度が下がっているという、色々な記事にそろそろ辟易としているので、拙い経験かも知れませんが、私の視点からどうしてもここに書きたくなりました。 導入機器の問題は大きな組織自体ではなく、その時対応した個人の判断に痛いほど左右されます。 大きな塊を悪とした記事はその塊に人が見えないので、全く関係ない分野の人も攻撃しやすく気が楽です。それで記事を書けばみんな安心して攻撃コメント

©2020 by 未来をつくるICT活用とSTEAMをかんがえる。Wix.com で作成されました。