top of page

今年もお世話になりました!【前編】

さあついに大晦日です。

今年の振り返りで皆様にお礼をお伝えします!

3期目は、ものすごく色んなことがありました!起業して2年で素晴らしいご縁と得難い体験をした年でした。1月から順に主なできごとを記していきます。かなり厳選しましたが、お名前をお出しできなかったお世話になった皆様、もちろん忘れておりません!全ては人とのつながりが弊社を成長させてくださっていると感じています。


教育新聞連載

新年一発目は教育新聞さんの連載でスタート!

年末に1回目を書き新年は第2回目から。

精一杯ICT支援員についてお伝えしたくて、拙いですが書きました。自分でももう一度読んでみようと思います。(有料ですみません)


石川県立学校ICT支援員事業

石川県の県立学校ICT支援員案件の予算獲得のアドバイザーとして夏から取り組んできて、その成果を手にした時でもありました。

4校に1人以上、リーダーを委員会内に置き、研修毎月(これはコロナ禍で完全には実現できませんでしたが)そして、何より支援員さんたちの期待した時給と待遇、端末3種(Windows、Chrome book、iPad)を装備することがほぼ確定した時でした。今もその時のメールのやり取りは重要な資料なので大切にしています。

ここで体験したことが真っ向ICT支援員予算獲得のヒントになると確信しています。



国会議事堂でICT支援員についてプレゼン

1月はすごいことがもう一つ!これが大きな転機でした。

ご縁があって、なんと国会議事堂で自民党の議員さんのお部屋に訪問させていただき、初めて対面で文科省DX推進プロジェクトチームの方に、今のICT支事業は課題が山積であることを、全力でお伝えすることができました。


美味しい新年会

かんがえる創業からスタッフとしてお世話になっているメンバーと茅ヶ崎のフレンチで新年会をしました。一年ガムシャラに頑張るぞ!🔥と心に誓いました。本当に素晴らしいメンバーに支えられて一年をすごせました。感謝しかありません。


職業紹介責任者講習

弊社に良い支援員さんを紹介して欲しい、良い人を社員として紹介して欲しいなど、繋がりにご期待が集まってきて、あらためて職業紹介について一から学ぶために受講しました。

職業紹介を学ぶことは私にとってまた新しい発見がたくさんありました。


様々な企業様との連携

職業紹介だけでなく、学校ヘルプデスクはできませんか、プログラミングの講習はできませんか、ICT支援員向け研修以外にもたくさんのお問い合わせをいただくようになりました。

不思議なもので、需要があればどこからともなく供給があるものです。

ヘルプデスク関連企業様や、プログラミングについてはいろいろな企業様からお声掛けがあり、企業コラボの企画も行いました。


コラボという意味では、調度検証を行っていた、Black Magic Design様のATEMシリーズについて、学校へのご紹介やセミナー登壇などもさせていただき、プロのバリバリ配信ではなく、学校で今使える活用方法などをお話しし、今もいろいろなところにATEMをお貸出しをさせていただいています。


私立学校への支援

私立の小学校様への支援やアドバイスを求められるようになり、あちこちの私立小学校様を訪問しました。楽しいICT活用、安全安心なICT活用についてたくさんお話をしました。


入札や随意契約について学ぶ

いろいろな自治体様とのご契約をいただく上で、入札や随意契約など今まで経験しなかった資料作成や書類提出を経験して、会社ってこうなんだなぁと知らないことを学ぶたび経営が楽しいと感じました。


ふたたび文科省へ

1月は国会議事堂でしたが、5月には自民党本部へお伺いして、文科省DXプロジェクトチームの会議で発表をさせていただきました。

この時に、ICT支援員は事前研修も足りなくて、その予算も出してもらえていなくて、教育にだけ特化された一般人のさわれないサービスを先生の後追いで、現場で手探りで学び支援しなくてはならない、おかしなことが起きている話をしました。しかし、この仕事は間違いなくこれからの学校ICTの浸透に一役買う、むしろ不可欠な仕事になると強くお伝えしました。


第60回情報リテラシー連続セミナー@東北大学登壇

東北大学の堀田先生からお声かけをいただき、ICT支援員について、情報リテラシーセミナーでお話をする機会をいただきました。

この時に、「教育委員会が知っておきたいICT支援員の基礎知識」という資料を無料配布しました。この資料はブラッシュアップして、年明けなるべく早くまた配布できればと思っています。

石川県で大きな予算がとれた時の助けになった資料の一つです。



ICTCONNECT21水曜サロン登壇

赤堀先生の水曜サロンでの登壇をご依頼いただきました。企業前にも実は1度虎ノ門で赤堀先生の茶話会でお話をする機会をいただいたことがありましたが、今回は企業としてお受けしました。


生徒指導におけるSNSについて登壇

ICT支援で関わらせていただいている埼玉県深谷市様の、全く別の案件で市内の小学校、中学校、高等学校の生徒指導担当の先生が集まる会合で、学校ICTについてお話をさせていただきました。

これがきっかけで、実は年末には、県北部地区生徒指導委員会の会でSNSについてお話をする機会をいただくことになり、小中とは異なる高等学校の生徒指導、こどもたちのSNSにまつわるトラブルについて勉強させていただきました。


5月までの出来事をつづりました。続きは6月から後編で!










閲覧数:41回0件のコメント

Comments


bottom of page