明けましておめでとうございます!

弊社サイトにご訪問くださいまして誠にありがとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


合同会社かんがえるは3期目を無事に迎えることができました。これもひとえにお仕事をご依頼くださったり、ご質問やお問い合わせをくださったりして、かんがえるに関わってくださる皆様のお陰です。


昨年はオンライン自習室にもたくさんの方がお越しくださいました。

かんがえる自習室 http://kangaeru-brainst.peatix.com

かんがえる自習室は、夜の20時から開催しているzoomによるバーチャル自習室です。日ごろ気になるICTの使い方や、アイデアなどをお互い共有したり、一人ではできないことをオンラインで実験したりして、日々活用スキルを高めていく素敵なコミュニティに成長してきました。

今も会員を募集中で、全国のICT支援員さんや先生方の広場としてこれからもお役に立てるよう頑張ってまいります。


また、多くのICT支援員さんを抱える企業様におきましても、ICT支援員向けの研修をご利用いただき、弊社のICT支援員向け研修メニューも70を超えるラインナップとなりました。その中でも「ICT支援員の心得研修」は大変御好評いただき、継続的に学んでいただけるようになってまいりました。


ICT支援員は、昨年「情報通信技術支援員」と言う名称に改定され、学校で働く正式な職業として規定されました。

このため、各自治体や学校で予算も確保しやすくなるとともに、募集もますます増加することでしょう。

しかし、募集があっても、この仕事をする方々が、モチベーションを保って学び続けるためには現状いくつかのハードルがあると思っています。


私はこの「情報通信技術支援員」をより重要でやりがいがあって、そしてかっこいい、憧れの仕事になるように、もっともっと努めていきたいと願っています。


今年は学校を支える方、先生方、企業の方、そして行政と手を繋いで、特に公立学校のICT活用による働き方改革や、こどもたちの健やかな学びを支え続けるために、色々なことに挑戦していこうと思います。


楽しいイベントだけでなく、明確な情報通信技術支援員の役に立つトレーニングの開発に力を入れていきます。


微力ながら、全力で進んで参ります。

ぜひ、皆様のお力をお借りできれば幸甚です。本年もよろしくお願いいたします。




閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示

まだ知らない人を置いていかない 結局地面から足を離さないで居続けられるのは現場で学校の本当の日常を見ている支援員さんたちと一緒に働いているおかげです。そこに本当があるから、どんなに忙しくなっても目を覚まさせてもらえます。 もちろん手の届く範囲は狭いですが、自信がない、不安に感じている、何か躊躇する人は見捨てることは、やっぱり支援員魂としてはできないんです。 でもガンガン行く人たちにはそれに合った環

かんがえる自習室の定額会員様向けのサービスを、こちらのホームページで開始いたします。 まずは会員様限定のお知らせや自習室で使用するスライドなどを掲載していきます。 ブログのタイトルに「★」がついているものは一般の方は読めない記事となりますので、外部転載厳禁でお願いします。