top of page

読書会)学校における教育活動と著作権(令和5年度改訂版):文化庁(V)

▼開催日時

【20240410】

読書会)学校における教育活動と著作権(V)

2024年4月10日(水)午後8時~9時半


(V)はバーチャルオフィスで開催する自習室で、会員でない方も参加可能です。

 


著作権というと

なんとなくわかっているつもりだけれど、説明しろと言われたら自信がない
学校だったら?非営利だったら?なんでもOKなんだっけ?

なんか、ぼんやり知っているけれど、本当に理解しておかなくて大丈夫?



▼学校でも著作権トラブルによって賠償金を支払った事例も


インターネット上で「フリー 画像」で検索して、出てきた画像を学校だよりに掲載し、HPで公開した。

一見、今まで紙でしか見ることができなかった資料がHPに公開されるようになって、保護者側からすると、ありがたい進歩のように思いますが・・・


キーワードに「フリー」と入れたからといって、自由に使って良いものがHITするとは限りません。


また、フリー画像サイトと表示されているところでも、利用規約などによっては勝手に公開などできないケースも。



ちょっと不安に感じたら、

▼文化庁の出している資料やガイドラインがわかりやすい!


文化庁から、著作権教材(児童・生徒向けから大人向けまで)がとてもわかりやすい!


例えば、

  • 調べ学習で図書室の本の一部を写真に撮って資料に貼っても良い?

  • そのスライドがよくできているので、学校のHPに公開しても良い?

  • 好きなキャラクターを自分のアイコンに使っても良い?

  • など


学校現場で、「それ、著作権は大丈夫?」と不安に思うシーンがあります。

そんな時に、すでに公開されている教材の中から適切なものをお知らせできると、安心ですよね。



▼一つ、アンテナを増やす


教育著作権について

  • 文化庁のサイトに資料があるのは知っている

  • 資料のいくつかは読んだことがある

  • 学校に関わる著作権の書籍を持っている

  • 教育著作権検定を受けるために勉強したことがある

  • 著作権について、研修会を実施している


あなたはどんなステージになりたいですか?


ICT支援員は学ぶことが多いので、まずは「資料のいくつかは読んだことがある」をかんがえる自習室で。




▼一人よりみんなと一緒に


読んで、感想を共有して、意見を交わして、そんな「かんがえる自習室」で一緒に読みませんか?


かんがえる自習室では、

初めから丁寧に読む

気になる部分の資料だけ読む

動画で視聴する

あなたの方法でOK。


ただ読むだけでなく、気になったことや文面からわからない用語を調べてみたり、記載されている調査結果が書かれている資料を読んでみたり・・・


自習の時間だからこそ集中して読んでみましょう。



▼かんがえる自習室│読書会の流れ


こういった少し難しい資料は、誰かと

「これ?どういう意味かな?」
「私の現場では○○が関係ありそう」

などと対話することで理解が深まったり、自分にない視点から得ることもたくさん。


多くの人と語り合いたいから・・・



▼このテーマの自習室はどなたでもご参加いただけます


かんがえる自習室は「会員制のオンライン自習室」となっています。

ときどきオープンで自習室を開放します。


自ら学びたい方と一緒に「自習」したいから


参加条件は


「自ら学び、自らアウトプット。お互いのやる気に敬意を払い、共に高めあう仲間であること」

教育ICTに関わる大人の学びの場がここにあります。



参加方法)


1.開催時間になったらバーチャルオフィスへアクセス (はじめてお越しになる方は5分前にどうぞ)

2.マイクとスピーカーの出力を確認

3.バーチャルオフィス右下の「プチ自習室」をWクリック






閲覧数:38回0件のコメント

Comments


bottom of page