top of page

読書会)令和6年度 文部科学省 概算要求

▼開催日時

【20231011】

読書会)令和6年度概算要求

2023年10月11日(水)午後8時~9時半

※どなたでもご参加いただけます

 

▼令和6年度 文部科学省 概算要求


概算要求(がいさんようきゅう)

国の予算編成に先立って、各省庁が毎年8月末までに財務省に翌年度予算の見積りに関する資料を提出すること。

出典:デジタル大辞泉(小学館) 

文部科学省が、令和6年度の予算をどんなことに力を入れて行くのか?

これからの日本の教育がどう進んでいくのか?



▼一人で読むのは・・・


長くて難しい文書の印象もありますが、特に大きい予算が割かれているものに注目してみたり、いま自分の置かれている立場に直接影響がありそうなことなどに注目して読んでみたいと思います。


自習室で一緒に「読む」というのは

  • 時間内は集中して読める

  • 読んだ後、気になったことを共有できる

  • 関連したことの情報交換の時間

など、同じ資料を同じ時間内で読むからこそ、振り返りの時間が深いものに。



▼かんがる自習室の読書会のスタイル


  1. 読書中は「ミュート・マイクオフ」で

    1. 画面を切り取りしたり文章をコピーしてスライドにメモ

    2. 後で調べたいこともメモ

  2. 共有タイム

    1. 気付いたこと、気になって調べたことなど、スライドをもとに共有

  3. ふりかえり

メモのサンプル)


メモの取り方は各々のスタイルでOK。

『大事なことをアウトプット』することで、互いにない視点を共有することもできます。




▼この自習室はどなたでもご参加いただけます!


かんがえる自習室は「会員制のオンライン自習室」となっています。

ときどきオープンで自習室を開放します。


自ら学びたい方と一緒に「自習」したいから


参加条件は


「自ら学び、自らアウトプット。お互いのやる気に敬意を払い、共に高めあう仲間であること」

教育ICTに関わる大人の学びの場がここにあります。



参加方法)


1.開催時間になったらバーチャルオフィスへアクセス (はじめてお越しになる方は5分前にどうぞ)



2.マイクとスピーカーの出力を確認

3.バーチャルオフィス右下の「プチ自習室」をWクリック



閲覧数:33回0件のコメント

Comments


bottom of page