やってみよう!がっこうでつかうビスケット2022”クリスマスイルミネーション”



ハロウィンで教訓を得まして、、、

ちょっと早めにクリスマスのテーマを設定しました。

 

がっこうでつかうビスケット2022


学校でかんたんにビスケットをつかった授業がはじめられるよう、公式サイトに【がっこうでつかう】ために必要な情報が掲載されています。


公式サイトの内容を確認し、実際の流れを確認していきましょう。


 

学校登録(ランドコードを取得)

  1. メールアドレスをフォームに送信します(教育ドメインでなく個人のメールアドレスで登録できます)

  2. 学校情報を登録するためのURLが送られてきます

  3. リンクを開いて情報を入力しましょう(*研修などでおためししたい方は、所在地の「テスト用」を使用しましょう)

  4. その場で、ランドコード(8桁数字)とビスケットランドを表示するためのURLリンクが表示されます【学校情報URL】


ビスケットの授業

  1. 公式サイト > がっこうでつかう > がっこうでつかういりぐち を開きましょう

  2. (ランドコード)を入力し、学校名やクラスを確認します

  3. 「ビスケットのきほん」のアイコンをタップします

  4. お弁当づくりからスタート

  5. 最後の6ページ目、今回は”クリスマスイルミネーション”をつくりましょう!


ビスケットランドを表示する

  1. 学校情報URLの中から、該当クラスの「ランド」のリンクを開いて鑑賞タイム


 

ぜったいに使って欲しい

指導者向け資料:解説スライドと解説台本



ビスケット公式サイトには指導者向け資料が公開されています。

一部画面の画像が異なる点もありますが、とても分かりやすく書かれています。


特に解説スライドは、ビスケットのプログラミングを通してコンピューターの得意なことや人だからできることを、未来の担う子どもたちに伝えることができる内容となっています。


スライドを表示しならが、解説台本を読むだけです。


ビスケット公式サイト/指導者向け資料 からダウンロードしてください。


 

かんがえる自習室


オンライン自習室の開催スケジュールはこちらから確認できます。

https://www.thinkrana.com/kangaeru-ict


今回も、

「ビスケットのお弁当が人気あります」

「今度ビスケットをクリスマスをテーマにする予定があったので、確認できてよかった」

など全国区でビスケットが活用されている様子など、参加者の方々から伺うことができました。

誰かといっしょに学ぶ・かんがえる・試してみる「かんがえる自習室」。



かんがえる自習室の様子を

ショート動画で紹介しています


ショート動画は埋め込めないようなので、以下のリンクもぜひご覧ください

↓↓

ビスケットクリスマスイルミネーション



閲覧数:115回0件のコメント